hanica通学定期券(金額式)

hanica通学定期券は、券面に表示されている運賃までの区間であれば、阪急バス・阪神バスの全路線で乗り放題の「金額式定期券」です。
また、阪急バスの路線においては、一律160円で全区間乗越し可能です。
※ 一部路線を除きます。

学期・学年単位であれば「hanica阪急スクールパス」が便利でお得です。

利用可能区間

・hanica通学定期券は、券面に表示されている運賃までの区間であれば、一部路線を除く全路線でご利用いただけます。

※適用除外路線はこちらをご参照ください。
hanica定期券のご利用可能区間


・hanica定期券は、阪神バスでもご利用いただけます。

 詳細についてはこちらをご参照ください。
阪急バス・阪神バスhanica定期券相互利用制度


・券面に表示されている運賃を超える区間にご乗車(乗越し)の際は、乗越し運賃を別途お支払いください。

 なお、通学定期券の場合、乗越し運賃は、区間にかかわらず一律160円です。

・深夜バスは、割増運賃が別途必要となります。

・乗越し運賃、深夜バスの割増運賃はhanicaチャージ分から自動的に精算いたしますので、事前にhanicaに現金をチャージしてご利用ください。

 チャージ分が不足している場合は現金でお支払いください。不足分を他のICカード(PiTaPa、ICOCAなど)でお支払いいただくことは原則できません。

【ご利用方法】

1. 乗車時に、乗車口の読取機に「ピッ」と音がするまでタッチする。

2. 降車時に、降車口の読取機に「ピッ」と音がするまでタッチする。

※有効期限切れ直後3日間は、タッチの際「ピーッ」と長い音が鳴ります。

※通学定期券をご利用の際は、使用資格を有することを証明する書類(学生証等)をお持ちください。

運賃

通学定期券の各区間/期間の運賃につきましては通学定期券運賃表をご覧ください。
(小学生以下(小児)は半額/身体・知的障がい者は3割引き(大人のみ)でご購入いただけます。)

初回購入時のみデポジット(預り金)500円が必要です。デポジットは、払戻し等でhanicaをご返却いただく際に返金いたします。

hanicaをすでにお持ちの場合は、デポジットは不要です。

購入方法

新たにhanica通学定期券をお買い求めのお客様は、学生証、通学証明書、在学証明書、定期券申込書の証明欄に学校長印が押印されたもの、いずれかご持参のうえ、hanica定期券販売窓口までお越しください。

新規発券または進学時に購入される場合 → 詳しくはこちら

hanica通学定期券は日極定期券です。新規購入、継続購入も14日前から購入できます。

こちらより申込書をダウンロードいただけます。→ 通学定期申込書

あらかじめご記入いただき、お持ち込みいただくことが可能です。
お持ち込みの際は恐れ入りますが、カラー印刷していただきますようよろしくお願い致します。

※一部のブラウザに関しましては正しく印刷できない可能性がございます。

定期券の継続

継続購入の場合は、ご使用いただいていた定期券をお持ちください。
☆通学定期・スクールパスの継続については、下記の方または年度を跨ぐ継続以外はhanica定期券を
お持ち頂くと証明書(学生証等)は必要ありません。

(1)今年度4月1日以降に購入された通学定期券をお持ちでない。
(2)現在お持ちの通学定期券が通用期間終了日から2か月経過している。
(3)通学区間または経由を変更される。
(4)お求めになる通学定期券の通用期間終了日が翌年度4月30日を越える。
  (通用開始日が11月2日以降の6か月定期券
   または2月2日以降の3か月定期券はお求めになれません)

年度をまたぐ継続発券の場合 → 詳しくはこちら

hanica通学定期券の継続は、自動継続機でも可能です。
ただし、学年をまたぐ通学定期券、特割定期券は、継続機での継続はできません。

設置箇所
 千里中央案内所、桃山台案内所、アズナスエクスプレス千里中央店、
 ローソンHA阪急豊中店、ローソンHA阪急逆瀬川店、阪急オアシス北千里店、阪急オアシス西宮名塩店
 川西能勢口案内所、宝塚駅前案内所

再発行

hanica定期券は紛失・破損時に再発行ができます。お近くの案内所・営業所でお手続きください。

【お持ちいただくもの】学生証等の身分証明書

再発行手数料520円、再発行カードのデポジット(預り金)500円が必要です。