ひと・まちインフォメーション

【乗ろう 阪急バス】接近案内情報サービスが全路線でご利用可能になりました

2016年3月に京都府下および大阪島本町の路線においてサービスを開始した「接近案内情報サービス(バスロケーションサービス)」が2018年3月より阪急バスの全路線(コミュニティバス等一般路線を除く)でご利用いただけるようなりました。


「接近案内情報サービス」では、スマートフォン、パソコンなどの各種端末で、リアルタイムな運行状況および乗車停留所や降車停留所までの到着予想時刻をご確認いただけます。

また、「接近案内情報サービス」の全路線でのご利用開始に併せて、バス遅延時に延着証明書が発行できる「WEB延着証明サービス」を開始しました。



1.サービス概要

①経路検索

目的地までの最適なルートや、発車時刻を検索することができ、検索結果に該当するバスの走行位置等を確認いただけます。

ご利用方法はこちらをご覧ください。


経路検索結果画面(イメージ)

バスの位置情報(イメージ)



②停留所接近情報検索

各停留所に到着するバスの到着予定時刻をご確認いただけます。

バスの現在位置を地図で確認することもできます。

ご利用方法はこちらをご覧ください。


接近情報検索結果画面(イメージ)



③WEB延着証明サービス

ご利用のバスが遅延したことを証明する「延着証明書」の発行について、阪急バスホームページから「延着証明書」がダウンロードできます。

ご利用方法はこちらをご覧ください。


延着証明書発行画面(イメージ)

延着証明書(イメージ)



2.ご利用方法

バスロケーションサービスご利用方法

バスロケーションサービスチラシ

テーマ: 使い方

更新日: