1. HOME
  2. > 新卒採用
  3. > 仕事紹介(関連事業部・内部監査部)

仕事紹介

関連事業部・内部監査部

関連事業部とは?

バス事業を長期にわたり、安定的に支えるため、会社の資産を活用し収益を上げる付帯事業部門と、本社や営業所などの建物や用地の維持管理や修繕を行う施設・用地部門に分かれ、付帯事業としてラッピングバスなどの広告事業や貸しビル、駐車場など社用地の活用による不動産賃貸事業、高速バスターミナルにおける売店事業、中古バスの販売や自動車リース事業を行っています。

関連事業部で働く社員をご紹介

関連事業部 2017年入社社員

大学で地域経済を専攻しており、「地域の方々に貢献できる仕事がしたい」との思いから阪急バスに入社しました。現在は当社で役目を終えた中古バスの販売、自動車のリース事業、高速バスターミナルでの売店事業など多岐にわたる業務を担当しております。いずれもお客様の目には見えにくくバス運行との直接の結びつきは少ない仕事ではありますが、阪急バスを支えるために幅広い視野を持ち様々な角度からアイデアを出せるように日々精進していきたいです。

内部監査部とは?

業務が適正、かつ効率的に行われる体制を整備するため、内部監査、コンプライアンスに関する業務、企業倫理相談窓口への対応などを行っています。

その他の部署はコチラから